【レーシック手術】日帰りで出来るレーシック手術

レーシックとは「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略称として世間的に広まっています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。

 

手術と言いましてもレーシックは入院の必要は無く日帰りで受けることが可能となっています。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシック手術を受けようと思った時には、まず最初にそのクリニックの評判や口コミ情報を参考にするようにしましょう。
大切な目を手術するのですから、最も信頼できて安心して手術を受けることの出来るクリニックをしっかりと選んでください。 現在ではレーシック手術が一般的に行われているアメリカでは年間100万人以上の人がレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 



【レーシック手術】日帰りで出来るレーシック手術ブログ:2021-10-21

皆様、こんちわ^^

昨日は久々にぐっすりねれました。

実はー、1週間遊園地に出かけるので、
今日は友達と洋服を買いに行ってきます♪

シスアドに合格した彼が、何かと忙しくて…やっと余裕が
できてきたから、遊びに行こうか?って話があって。

遠距離恋愛なので、久しぶりに会えることになったんです☆


ゼニカルにダイエットコーヒー
おやつは寒天ダイエットゼリー。

エアリーシェイプネオやゲルマ
踏み台昇降まで…

ひたすら頑張り続けてきたので、驚いてくれるかな(*゜▽゜*)


最初仕事を辞めるって言われた時には、正直凄く不安だったけど、
兄弟の会社を手伝うということで、理由が理由だけに納得。

しかもシスアドの勉強をして、真面目にやっているすがたを
見ていたら、何も言えなくなっちゃったけど、まさか地元に戻るとは
予想外の展開。

わたしもついていくー!って状態じゃないし、相方にも
落ち着かないと何とも…と言われたら、その通りだとも思ったし。

ただ、頑張っている間わたしも何かしようと、ひそかにダイエット(笑)

ちなみに彼は禁煙をしたらしい。

勉強していると、かなりヘビーになっちゃって…なんて言ってたから。

3キロ太った彼と痩せたわたしだったら、ちょっと笑っちゃう
かもしれないね。


ま、今は仕事にやりがいもあるし、前の仕事よりも楽しくてストレスも
たまらないし、自分に合っているって言ってたから、成功!って感じ
だけどね。


それでは、いってきまーす♪