【レーシック手術】日帰りで出来るレーシック手術

レーシックとは「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略称として世間的に広まっています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。

 

手術と言いましてもレーシックは入院の必要は無く日帰りで受けることが可能となっています。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシック手術を受けようと思った時には、まず最初にそのクリニックの評判や口コミ情報を参考にするようにしましょう。
大切な目を手術するのですから、最も信頼できて安心して手術を受けることの出来るクリニックをしっかりと選んでください。 現在ではレーシック手術が一般的に行われているアメリカでは年間100万人以上の人がレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 



【レーシック手術】日帰りで出来るレーシック手術ブログ:2022-01-12

11時

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

きのうね、なんか色々な話を聞いていて、心配事があるんです。

クレーン運転士の勉強をしたいと急に言い出して。

転職をする気なのか、実家に帰るつもりなのか、何がしたいのか・・・

みなさんなら、恋人に言われたら、どう思います??


もちろん、やりたいことがあれば、応援してあげたいんですよ。

友達とスロベニアに行くとか、小樽で飲み会とか、
友達同士の付き合いも、お互い自由だし。

きのうだって、お買い物に行って、相変わらず凄く
仲良しではあるんだけど・・・

ふと立ち止まってしまうわたくしがいるんだ。

アブロケットやったり、筋トレやって、
どちらが早く痩せる〜??なんて、楽しんでたりもするし。

オススメのみかん寒天があれば、プレゼント。

ずっと、ここ何年変わらない付き合いはしてきているんだけどね。

でも、正直不安になるところがある。

好きな食べ物は?と聞かれて、いなり寿司!って言える。

10代のころに比べて9KG太った〜とかね(笑)


色々な話をいつもしているから、色々なことは知っているつもり。

だけど、今回は何を考えているのかな?って凄く思ってしまった。

口に出しては言わないけど、結婚だって考えなくてはいけなくは
なってきているし、色々考えることだってある。

実家に帰れば、遠距離にもなるし、転職するのも今は簡単では
ないし、仮に転職先が決まっていての今回の話だとしても、不安。

でも、そんな話は何も出ないし、まだ先のことだから聞けないところも
あったりして・・・

複雑です。


――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。