【レーシック手術】まだまだ新しい技術のレーシック

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。

 

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。
近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。 レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。

 



【レーシック手術】まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2021-10-18

皆さんは
骨盤減量ってご存知ですか?

骨盤減量は減量効果だけではなく、
歪んだ骨盤を矯正する効果もあります。
骨盤のずれを直して、
やせにくい身体を改善する減量なんですよ。

骨盤は、身体の骨格を支えるとっても大切な部分です。
そして大腸をはじめとする
大切な内臓を保護する役割もしてくれています。

そんな大切な骨盤が歪んでしまうと…
身体にさまざまな悪い症状をもたらしたり、
痩せにくい身体にしてしまいます。

骨盤がずれると、
冷え性、腰痛、肩こり、便秘など、いろいろな障害が出てきます。

骨盤矯正によって、骨盤の状態を改善することによって
腰痛や肩こり、下半身太りなども解消することが出来ます。

一口に骨盤減量と言っても、
さまざまな方法がありますが、
基本の考え方は同じです。

骨盤減量は、
骨盤の歪みを治すことで、
身体全体の状態を改善し健康的に痩せるという
減量法です。

身体の中心にある骨盤の歪みを体操によって直すことで、
身体の基礎代謝もあがり、新陳代謝も活発になり・・・
その結果、太りにくく痩せやすい身体に変化していくわけです。

骨盤減量はとっても簡単に出来ちゃうので、
減量方法選びで迷っている方には、
おすすめの減量方法です。

ちょっとした時間を利用して減量できちゃうので、
忙しい人にもおすすめですよ。

また体重は落ちたけど、
ウエストがぽっこりしている人や下半身が痩せないという人は
骨盤の歪みが原因の場合があるので、
ぜひ一度骨盤減量を試してみてください!