【レーシック手術】レーシックはどのように行われるのか

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 

レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。
現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。 実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。

 



【レーシック手術】レーシックはどのように行われるのかブログ:2021-04-25

「みっか間で9キロやせた!」とか
「一ヶ月でモデル体型に!」という文字を見つけると、
つい試したくなってしまいますよね。
私も何度試したことか…

そのような話題になるダイエットの中で、
多くの人がやったことがあるのが
「単品ダイエット」ではないでしょうか?

「バナナダイエット」「りんごダイエット」
「こんにゃくダイエット」…などなど
あなたも、もしかすると1つくらい
挑戦したものがあったりしませんか?

単品ダイエットは、
「ある食品以外絶対食べない」というダイエット方法ですから、
栄養面から見ると肉体に悪そうというイメージはありますよね。

それでも、次々に新しい単品ダイエットが話題になるのは
なぜだかわかりますか?

それは、とにかく一時的にでも体重が落ちるため、
「ダイエットが成功した」と錯覚してしまうからなんですよね。

でもそれは、
「ダイエットが成功した」のではなく、
単に栄養失調になっているだけ!

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、
極端に言えば、命にもかかわりかねない、
非常に危険なダイエットなんじゃないでしょうか?

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、
肉体は栄養失調状態となるため、
食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、
リバウンドしてしまうのです。

しかもストレスもたまってしまうため、
肉体自体に異変を起こすことも考えられます。

このように単品ダイエットは危険なので、
できれば、やめておいた方が良いと、
私は思います。